0978 08-08-21

そこに山が在るから登るのさ!




ども、ネコマです。

それでは全国3.000人のセキチコファンの皆様、お待たせいたしました。
「喰うか喰われるか!?セキチコ名古屋の怒涛&熾烈の食道楽地獄散見ツアー」
の続編をお送りいたしたいと思います。え?名前が変わってるって?…HAHAHA!キニシナーイキニシナーイ(笑)

んで、名古屋キャッスルを観光し終えてセキチコ先生はトンデモな事を言いました。
「名古屋にマウンテンをいう喫茶店があるんだけど…登頂してみないか?」
喫茶・マウンテン。ググれば必ずヒットするであろう、名古屋を代表する名物喫茶店。無論ネタの方(笑)まぁ当然です(爆)あっしは細かくは知らなかったのですが「ネタ」であることは知ってました。

まぁフツーはここで大人しくすがきやのラーメンを喰らうのが常道ってものなのですが、我らは一流の(ネタ)戦士!ここで征なかいワケには参りません。そんなこんなでEZナビで調べて徒歩と電車と地下鉄で征ってまいりました、マウンテン!






f0054133_13281888.jpg


名古屋から少し離れた住宅街にドーン!とあったり。んで、この時1430くらいのピーク過ぎながら店内には結構なヒトがいました。ネタだけじゃぁ繁盛はしない、美味くてネタな店だから流行るに違いない…と自分を納得。早速メニューとセキチコと相談して料理を注文することに。そして出てきたのがまずはこちら!







f0054133_13283553.jpg


ズギュゥゥゥゥンッッ!!
その名も「甘口バナナスパ」もう料理の名前ではありません(笑)普通のミートソースにクリームとバナナが乗っているだけ…に非ず!!なんとこのスパゲッティ本体、ムダに甘いです(笑)いや、MAJIDE!∑( ̄口 ̄)

一見すればオレンジ色でミートソース風味、もしくはトマトソース風味の味を予想して口に入れたら裏切られました。いい意味で。でも、叫びます。
「この、裏切り者!!(ねーちん風味にw)」
だってねぇ、この見てくれで甘いと誰が想像できよう。あっしもセキチコも喰らってビックリ。でも次第に慣れてきてウマいと感じるようになるのがフシギ(笑)でも水を飲むとクチが癒されるとおもうのもフシギ(爆)結局二人でカッ喰らってました。んで、完食する間際にセキチコが頼んだメニューがやって参りました。それが




f0054133_13284919.jpg


ドギャァァァァァンッ!!
「カキ氷(ココナッツミルク)」です。ちなみに大盛りでも特盛りでもありません。フツーのメニューでこのサイズです。いや、MAJIDE。まさに氷山!つか、今日何回目の「MAJIDE」なんだかwでもそのくらいインパクトがあります。

んで、これを二人でやっつけに行きます。いや、逝きます。だって量がハンパない。二人して舌の飽きとしびれと闘いながらやっつけました。途中あっしはトンネル掘って遊んでました(笑)そうでもしないと心が折れそうです(^_^;)他に居る客やカップルは結構残してましたが、我々は頑張る。まさに「一流にはその先がある!」ってヤツです(爆)つか、覚悟も無しにカップルで戦場に来るな、阿呆めww

しかし、何だかんだで二人とも何とか完食完了。俗に言う「登頂」と呼ばれるやつです。ちなみに残すと「遭難」だそーなんよ(笑)マウンテンだけに(爆)ちなみにこのムダにカキ氷を一人でカッ喰らっているお客もチラホラ。見事登頂したところを見受けるとさぞ一流のアルピニストに違いない…。上には上がいるものだ…<ゴゴゴゴゴ

二人とも胃袋と視覚に多大なるダメージを残し家路へ急ぎましたとさ(笑)名古屋にくる機会があれば、喫茶マウンテン…オススメですよ。ネタ的にも。ちなみにフツーの料理はフツーに美味いらしい(爆)

そんな日のこと。今度はフツーのメニューを食べたいなぁ、な日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2008-08-23 13:27 | 普通(風味)の日記
<< 0979 08-08-22 0977 08-08-21 >>