0845 08-04-12

昔からの憧れ…







ども、ネコマです。

先日、後輩のマーティンがハーレ&ビューエルの試乗会に征ってきたそうな。ウラヤマシイ。まぁハーレーを毛嫌いしてたのがいけないんですが(笑)そんなワケで久々にバイクに関心を持った今日この頃。新作情報をネットで調べてみることに。無論、オフ車(笑)国産のスーパースポーツには興味ないんで(^_^;)

んで、どうやらBMWのR1200GS-Adv-がマイチェンしたようで。ソレが↓







f0054133_1224325.jpg


うーむ、相変わらずカッコイイなぁ。どうやらカラーリングに赤ラインが追加になった模様。個人的にはグレーが一番♪







f0054133_12245367.jpg



こんなことも出来るとは
ドイツの科学力は世界一ィィィィィ!!!(笑)

そういえばマーティンも
「それにしてもなんで外車はあんなにココロ揺さぶられるんでしょうね。」
なーんてコメントをしてくれましたが、確かにその通り。乗っても楽しいし、見てても楽しい。国産バイクには少ないのに外車に多いと感じるのは何故だろう…。

あくまであっしの主観になりますが、まずは排気量かと。日本に入ってくる外車の殆どが大型を持ってないと乗れないモンね。そこに憧れがあるのかも。あとはメーカーやバイクの色付がはっきりしていること。ハーレーだったら重厚なアメリカン、BMWは長旅と耐久性に特化したクルーザー、KTMはオフロードバイクをエキサイティングにするためのバイクがメイン。ドゥカは言わずもがな。個性がはっきり特化してるコトによってその人のストライクゾーンを直撃させるのかもしれません。

そう考えればクルマも同じかも。勘違いした成金やジジィが乗るからベンツは好きではないけど、ベンツやジャガーのあのスタイルは日本車では真似できない領域だよなぁ。モーターショーなんかを見ると特に、ね。ちなみにジャガーのクルマのコンセプトは「野性的な走り」だそーな?どーにも金持ちイメージがあるんだよなぁ(^_^;)

カワサキは個性が多少なりともあるかもしれませんが、ホンダなんて優等生の無個性バイクしかないもんなぁ。いや、バイク自体は素晴らしいデキなんですが、どうにもココロが揺さぶられないのはあっしが天邪鬼だからでしょうかね?

とにかく、外車は高いし、パーツ供給も大変だし、直せるプロが少ないし…と大変ですがそこに浪漫があるには違いない!…もっとも、アドベを同日やオプションをキッチリ揃えようとしたら250万くらいかかりますが(ToT)





f0054133_12253743.jpg


しばらくは、コイツ↑でいいや(^-^)/

そんな日のこと。でも総じて外車はボロいwな日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2008-04-12 12:25 | バイク
<< 0846 08-04-13 0844 08-04-11 >>