0844 08-04-11

久方ぶりに…






ども、ネコマです。

ネットを回遊してたらこんなん↓見つけました。

ふわふわのくに


んで、素で泣きました(ToT)

……いや、MAJIDE.まぁ詳しくは下に書くんで、まずはご覧ください。なおココロが落ち着いて、時間にせかされない状況であることが条件になりますが(^_^;)






































…とまぁ感想をば。昔懐かしいFLASHなんですが、どーにも動物モノには弱いんだよなぁ。まぁ小学一年生の時に猫を拾って以来我が家には動物が絶えたコトがないのが原因かと。

人生における最初の飼い猫は東京で団地住まいにも関わらず無理を言って拾ってきた野良猫「みーすけ」が始まり。あまり記憶には無いけど、とても賢い猫で人語を理解してるんじゃないかと思うくらい。知り合いの家にウィンナーを貰いに行ったり、家族旅行から帰ってきたときにエンジン音を察知して風呂場の窓から鳴いて「おかえり」を言ってくれたっけ。

二番目の「ピッチ」はゴミ箱から拾ってきた猫。無論、拾ってきたのは言わずもがな(笑)そうです、あっしですってば(爆)メヤニやら何やらで小汚いネコだったけど、両親の除菌作業(笑)により、小柄で愛くるしいネコに。でも変わり者でお風呂が好きで親父殿がよく風呂に入れていたそーな。残念ながら短い猫生でしたが、忘れられない思い出です。

その後はご存知、「キキ」と「ベベ」。我が家では「キキぶー」「ベベぶー」なんて呼ばれてました。この頃から猫から猫野郎へと変わります(笑)子猫の頃はハイメガカワイイ容姿でした。今はもう……いや、カワイイですってば(苦笑)その後に隣の家のクルマのシャフトドライブに引っかかって生き延びたタフニャンの「ちびまる」が我が家に来て、ツンデレ&ムチムチプリンプリン(♂)の「クロ」が来て…と今に至ります。最初は親父殿は猫がニガテだったそうだけど、今じゃ親バカ…ならぬ飼猫バカ(笑)まぁあっしも同じですが(爆)

ちなみに父方の祖父母の家には古参兵ライオン丸こと「ミミ」がいて、母方の祖父母の家には忠犬「太郎」がいました。何だかんだで動物に囲まれた一族。食事やトイレ、散歩もあり大変だけどかけがえの無い家族を得られるのはとても素晴らしいことだと思ったり。

そう言えばうちのベベ野郎は御年17くらい。人間なら80はヨユーで超えてるはす。少しボケ(?)が混じってる物の、人様のメシをねだるくらい元気です。いつかは去り逝く宿命だけれども、その時は両方笑っていたい物です…。やべ、また泣けてきたぞ(笑)

もう一つ、泣けるぞくせいがあるんですが、それはまた次回にでも。年をとると涙もろくていけねぇやw

そんな日のこと。ペットはいいもんですよ、な日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2008-04-12 00:03 | 普通(風味)の日記
<< 0845 08-04-12 0843 08-04-10 >>