0652 07-10-24

秋の森の風 最終日







ども、ネコマです。

はい、旅も二日目に突入。片品村は涼しい朝で爽やかさバツグンです(笑)いや、むしろ外はサムい<またかよ(爆)

んでガッツリ朝食をとってオーナー夫妻にわざわざ見送りをして頂いて出発。まずは南方へ。この丸沼高原の南の方に「栗原川林道」という全長35kmのダートがあるんです。今回のメインはそのダートの走破!これはもう気合ムンムンです。

林道自体は北出入り口が片品村の吹割の滝近くの少しいりくんだトコ、んで南側出口が足尾方面の草木ダム付近が出入り口になっています。んで、北側の出入り口を探すのがチョッチ大変でしたが…










f0054133_10101635.jpg



うむ、無事になんとかダート入口発見です。ちなみに「皇海山」と書いて「すかいさん」と読むそうな。…なんでスカイ??








f0054133_10103064.jpg


肝心のダートはそこそこ。出入り口付近は交通量も割りと多く踏み固められたフラットな道が殆ど。んで、少し入り込むとようやく少しガレてきます。と言ってもLv的には大名栗林道と同等くらい。ところが途中から激しくガレてきました。んで、悪い予感は当たると言いますが…








f0054133_10104759.jpg



はいはい、通行不可不可(´Д`)

実際に拝むと結構な高さなんですよ?流石の相棒もこの高さを駆け上るなり引き上げるのは至難の業。崖崩れや土砂崩れはホント仕方ないんで撤退ですわ(ToT)これが泥壁だったらいいんですが…流石に岩壁はムリムリ。せっかく走破出来ると思ったのに残念です。

そういえば道中会った工事をしているあんちゃんが
「この先荒れててトヤマのヒトも引き返してきましたよ」
と言ってましたっけ。
「トヤマ→富山」
と思ってましたが、ま、まさか…
「トヤマ→登山」
ってオチじゃないでしょうね…(^_^;)まさか、ね。HAHAHA!

仕方ないので大人しく来た道を戻り、途中、老神温泉郷をスルーして赤城の方面へ向かいます。








f0054133_10114041.jpg


うーん、なんだか鬼怒川みたい。温泉郷ってどこもこんなカンジ?機会があればここの温泉も入ってみたいなぁ。

しかし、どういうコトか、なんだか見覚えの無い道にでた模様。一度この赤城へ抜ける道は通ったんで覚えてるんですが…






f0054133_1011541.jpg


げばぁ!行き止まり!ガッチリ迷ってます(笑)まぁそれも旅の醍醐味。方位磁石を頼りにフラフラしながら道を探しますさね。まだ日も高い。きっと何とかなるでしょう<E加減w

…んで、何とか草木ダム付近にまで出ることに成功。まぁ赤城目指していたから随分東に流されましたがご愛嬌ってコトで(笑)ココからはR122なので余裕の帰宅路。迷わず事故らず無事におうちに帰れましたとさ。

そんな日のこと。川越あったかいヨwな日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2007-10-25 10:12 | 冒険
<< 0653 07-10-25 0651 07-10-23 >>