0513 07-06-07

高速道路男現る






ども、ネコマです。

このクソ金の無い時期にもかかわらず、棚の裏からお宝という名のヘソクリ(一万円)を発掘したがために、つい通販で買い物をしてしまったのがつい先日。んでもって本日依頼したブツが届きました。それがコレ↓

f0054133_19513954.jpg





この状態で解ってしまったらアナタもキティーズの資格あり。一緒にバカ騒ぎしましょう(笑)タイトルから察することが出来るのは約一名なんで放置P(爆)

んで何なのか、というと…実はクロスボウ。それも以前購入した以上のチカラがあるタイプです。今回は最大級の180ポンド!ピストルタイプのクロスボウは80ポンドだから、約2倍のパワー(というよりコッキングに要する力)なワケです。無論足踏み式

ステキなのは折畳式ということ。流石に弦を張った状態では無理ですが、未使用時には折りたたんでおくことが出来ます。ビックリ。固定ストックもついているで「ライフルクロスボウ」というべきなんでしょうかね?ネットで面白ナイフを見て廻っていたら発見しました。通常は20000円オーバーくらいが相場なのですが、某サイトでは16000円!
「なんと!こりゃバカ安じゃんね!」
と思い気が付いたらカートに入れてました(^_^;)我ながら困った悪癖です<ヲイヲイ




f0054133_19531670.jpg

↑新旧比較。ライフル型が大きい…否むしろピストル型が小型かつ低威力にまとまっているかが解りますねぇ。

んで、このクロスボウ…トンデモナイです。というのもトリガーが軽すぎる!指を添えて少しチカラを込めると即発射!しかも恐ろしい速さで飛んでいく上に、至近距離だと狙ったところに刺さらないために部屋の壁紙に穴を開けてしまうハメに…。バレタラコロサレル(((ToT)))





f0054133_1953388.jpg

とは言え、なかなか良さ気であります。それなりの重さなので空気銃みたいなスタイルで居銃することが出来ます。飛距離は試していないですが(つか、出来ない)200Mは飛ぶ…らしい。反動も空気銃より一回り大きいくらいです。手慰みにピストルタイプ修練にライフルタイプ…と使い分けて征きたいですねぇ。

ちなみに目下ネコマを悩ませているのが「アフターパーツの少なさ」弓本体はともかく、消耗品を取り扱っている店が少なすぎる!!矢や弦はある程度置いてあっても、「リムチップ」と呼ばれる弓の両端につけるパーツが置いてない!






f0054133_19535417.jpg

↑リムチップ。上がライフル型で下がピストル型。

消耗率は矢や弦よりもこの「リムチップ」の方が激しいんです。なんせ発射の衝撃が一番クるところなんだし…。しかし矢が6本3000円は高過ぎ薬局だな(泣)
まぁ、空気銃よりアーチェリーより更に地味なカテゴリーだからねぇ…。どっかにいい店ないかしらん??

余談ですが小型のピストル型の方には「サソード」、ライフル型には「シャミノの長弓」という名前を付けてみました。由来は「ロスチャ」に出てくる狙撃弓から頂戴いたしましたとさ。

かろうじて人格者だよ。弓と矢さえ握らせとけばきっと人格者でいられる。

そんな日のこと。先生、諭吉もアキちゃんもDrも絶滅いたしました!な日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2007-06-08 10:08 | グッとキたモノ
<< 0514 07-06-08 0512 07-06-06 >>