0461 07-04-15

Sir.Yes.Ser!!







ども、ネコマです。

本日はいつもシゴトな話題なのでたまにはゲームな話題をお送りしたいと思います。





f0054133_051213.jpg

studio ego!「CastleFantasia3-エレンシア戦記-」

先日アキバに征ってついつい衝動買いをしてしまったPCゲーム。ちなみに過去に一度某いちこに貸してもらったような。久々にやってみたくなったんで中古で購入。


ストーリー
大陸を股に掛ける最強の傭兵団「フェンリル」。
その中に一人の少年の姿があった。
彼の名はファイゼル。
エレンシア王国の執政官の息子だった彼は、隣国イルミナの侵略からの亡命中、遭難してしまう。
そこで傭兵団フェンリルの頭領ガイルに拾われ、育てられた。
・・・それから八年後、師ガイルの死をきっかけに傭兵団を抜け、故郷エレンシアへと帰ってくる。

そして、彼は占領地となった故郷の港にと降り立った。
こうして、後世に第二次エレンシア戦記として記録される壮大な戦いの物語が幕を開ける。



…とまぁ戦記の名前の通り若干ファンタジーが混じった戦国国取り物語。仲間と力をあわせ自由を求めて戦っていく(ついでに女の子のハートもゲット・笑)…ある意味お約束な筋道。ちなみにジャンルは「リアルタイムSLG」ということ。部隊の育成と女の子との触れ合いをこなしつつ、リアルタイム式の戦闘パートをこなします。「育成+ADV+SLG」ですな。実際の戦闘シーンはこんなカンジ↓

f0054133_0513257.jpg





ちみっこいキャラたちがワラワラ集まって戦闘します。育成中もちまちまやってます。あっしは「一騎当千」より「幾千対幾千」的な戦闘の方が好みなんで、結構気に入ってます。初期設定を変えれば各部隊に指示している間にも時間が流れているのでハラハラもんです。難易度が普通でも指示している間に援護の弓兵が危機に陥ることもあったり(^_^;)このあたりが「リアル」っぽいんでスキです。

んで更にステキな機能があります。それは「音声認識システム」。そう、マイクに向かって名前を呼んだり、指示をすると認識して反応してくれるんです!これはもう司令官な気分です(笑)むしろブライト艦長風味(爆)

「弾幕うすいぞ!なにやってんの!!」

キャラクターの名前は変更できませんが、呼び方、指示する作戦のコトバは変えられます。例えば…

弓兵ラピスの呼び名を「あまとう」
「にげろ」の指示を「てんしん」
…に変えてみたり。故に…

ネコマ「甘党!」
ラピス「なに?」
ネコマ「転進!!」
ラピス「了解!」
すたこらさっさっさ~

…てな具合になるわけですさね。先の設定も合わせればかなりリアルに忙しい戦闘になります。だが、それがいい(笑)

でも、それで終わらないのがネコマチック。あえてキャラの呼び名や指示をキティークでエロティークなものに変えてしまいましょう。

主人公ファイゼルを「ひ●●か」<J熊さんの名前
ライバル黒騎士を「た●ゆ●」<混沌士の名前
意中のヒロインを「ま●や」<皇太子の本名
「こうげき」の指示を「ファ●クだ」
「たすけろ」の指示を「やらないか」

するとこんなステキな事態に↓(笑)

司令官ネコマ「J熊!」
J熊(ファイゼル)「どうした!?」
ネコマ「ファ●クだ!」「混沌士を!」
J熊(ファイゼル)「了解!」<笑

司令官ネコマ「皇太子!!」
皇太子(ヒロイン)「なに?」
司令官ネコマ「やらないか」「J熊」
皇太子(ヒロイン)「…わかったわ!」<爆

剣林弾雨の戦場で繰り広げられる薔薇の世界…。むしろヤヲイ??なんだかとてつもない状況なのは確かです(笑)…しかし、なんというか…今すぐキティーズの面々からリアルに投石されそうですな(^_^;)許せ、戦友-とも-よ。総てはネタの為だ<違くて

そんな日のこと。深夜に叫ぶのも不味いよなぁ、な日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2007-04-16 00:55 | ゲーム
<< 0462 07-04-16 0460 07-04-14 >>