0441 07-09-26

雨降って地固まる








オトコノコは、いつだって冒険をしていたい!だって春だから!(爆)

ども、ネコマです。


本日はオヤスミなのでちょっくら冒険へ征って来ました。場所は名栗の大名栗林道。前回と同じですが、前回とはただ一つ違うこと…それは雨降った翌日ということ。

…と言うのも山道の峠道ってだいたい日当たりが悪いので翌日くらいじゃだいたい乾きません。ましてや舗装されてない林道は尚更(多分)。そりゃもう路面はドロドロの荒れ放題でしょう。昨日が雨だったのでそのドロドロ(であろう)林道に征ってきたんです。

昨日の日記にも書きましたが、この路面マッティなダートは非常に脅威です。トラクションはかからないし、ズルズル滑ったり、ハマったり。滑って転んで泥だらけ~くらいなら可愛いもんですが、最悪、滑って転んでまっさかさま…なんて事態になることも…

雨天ダート
ナイトダート
台風後ダート


この三つは過酷なモノです。特にナイトダートは特に恐ろしい。だってエンジン切ったらあとは深遠の闇。動物が現れるわ、見通しも悪いわで選ばれし戦士のみが征けるダートだったり。ちなみに狭山の赤男爵のK店長は台風後ダートを何なくこなしたツワモノだったり。恐るべし…。

そんな訳で征ってきました。前回と同じく謎の廃砦を通過して、大名栗林道へ…






f0054133_010749.jpg

…って路面全然荒れて無いじゃん!(ToT)


なんと!ネコマ大失敗。走ってみて解りましたが、路面は全然荒れてません。ドロドロとかグチャグチャとか無縁な程。とはいえダートなんで一応荒れてますが…。うぅむ、飯能は雨が降らなかったのか、はたまた午前中で乾燥してしまったのか…冒険心とワイルディ織り交ざるダート攻めにはならなかったようです。ちょっとしょんぼり。





f0054133_0102681.jpg

それでも、雨天の影響か多少のがけ崩れ・地すべりが見られました。その証拠に角張った岩がゴロゴロ。雨の後はコレも気をつけなきゃね。対応策としては「コーナリングの際はできるだけ山側を走る」こと。山道のダートの鉄則です。つか、谷側を走って万が一バランスを崩したら、奈落の底へまっさかさまだしねぇ。それだけは避けたいですから(^_^;)

んで無事に走破して、再び麓へ戻ります。と言ってもダートを往復するのではなく、前回秩父の方へ抜けた道と反対の方に向かいます。今回は温泉はキャンセルなんで…。

んで、麓ヘ向かう峠道で林道の入り口を発見。結構広めのダートだったので征ってみました。ちなみに、「西名栗林道出口」との標識が。征ったこともないですが、そこら辺はフィーリングで(笑)着く先が何処だか解らないけど、取り敢えず征ってみる…これぞ冒険者!うぃーあんびしゃす!、違くて





f0054133_0103787.jpg

パジェロでもサクサク走れそうな平坦で締まったダートが暫く続きます。こりゃ、大きな道に出るのかな?すぐに終わっちゃうのかな?なんて考えながら進んで征く…これも見知らぬ道を走る醍醐味。ワクワク感が堪りません。しかし、ここ、一度走ったことが在るような、無いような…??なんて思案してみると…





f0054133_010532.jpg


はんがー!ゲートやん!

取り敢えずバイクから降りてゲートを軽く押してみたら…

ズズズ…

動くじゃん!レッツ冒険♪(爆)ちなみに書かれてる文字についてはあっしは見えませんぜ。見えませんぜ~(^-^)

…と更なる冒険心を抱いていると前方にライダー発見。どうやらヤマハのTT-Rのようです。早速声をかけてみることに。

ネコマ「この先どーなってます?」
TT-Rさん「行き止まりですよ~」

なんと!残念ながら行き止まりとは。道が無くては相棒も走れません。たまたま会ったライダーさんと少しバイクとツーリングの話をしてから撤退!…うぅむ、残念ナリ(^_^;)

名栗の麓に戻ったら往路とは違ったルートで飯能市街に抜けるルートで帰宅。休憩なしでずっと走っていたので結構疲れてしまいましたとさ。昼食は持ってきたけど食べるタイミングを逃すとこーなるってことです(笑)

そんな日のこと。次こそはレインダートだ!な日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2007-03-27 00:05 | 冒険
<< 0442 07-03-27 0440 07-03-25 >>