0432 07-03-17

究極VS至高








ども、ネコマです。

今日も一日適度に仕事を頑張って無事にMy部屋でまったりしていると…









ドスドスドスドス…








f0054133_0424481.jpg

謎の男「女将を呼べ!このプリンを作ったのは誰だ!!」

ネコマ「…はい??」

謎の男「女将!私が誰だか知らぬはずはあるまいな!美食倶楽部を主宰する海原コジーンと知りながらこんなものを出したのか!この私も舐められたものだ!!」

ネコマ「えっと…」

コジーン「なんだこの店は!だから私は食事に呼ばれるのは嫌なんだ!人を呼んでおいて、こんなものを食わせるとは!!」

ネコマ「よ、呼んでないけど…。つか、ケータイ紛失してて音信不通じゃんね?」

コジーン「…ん?なんだキサマ。珍しいプリンがあるではないか…どれ…>ひょいパク」

ネコマ「あ、!オレのプリンが!∑( ̄口 ̄)」





f0054133_053867.jpg

コジーン「ムウ…・・甘さのとりかたは完璧、調味料の配合も申し分ない。カラメルシロップを使っているが、カラメルシロップの甘い香りを巧みに抑えてある。ふむ・・全体的にわざと香りを抑えてある・・・・・・・いや待て・・・・・・かすかに・・・かすかに何か香りをつけてあるぞ!このわずかな香りが、この何もなんの味も匂いもなきものに、鮮やかでふくよかな風味を与えているのだ・・・・・。このプリンはなんだ?」 

コジーン「おのれ!!このコジーンの味覚と嗅覚を試そうというのかっ!!」

ネコマ「えぇぇぇ!な、何故に!∑( ̄口 ̄)」

コジーン「きさまか!このコジーンを試すような真似をした小僧は!」

ネコマ「…つか、この部屋にはヲレしかいないけど…」

コジーン「問題はこのプリンだ、コンビニだ…コンビニのを冷蔵庫に保存しておいて、名前のついた札をビニール袋のなかに入れた!!そうだな!」

ネコマ「よく解んないけど、そうなんじゃね?」

コジーン「問題はプリンだ、普通のプッチンプリンでもない、ミルクプリンでもない、パンプキンプリンでもない・・・・・・・・・・・・・プリンターでもない・・・・・・』

 

― くわッ ―

 

コジーン「限定の大型のプッチンプリンだ!!そうだろう!!」

ネコマ「はい、そのとおりです>適当」


コジーン「ふっふ・・・・この雄山を試しおって、生意気な小僧だ。」





f0054133_043396.jpg

コジーン「わあっはっはっは!」


主演:コジーン殿
友情出演:ネコマ
                            続かない(笑)

そんな日のこと。味は変わらずサイズが二倍くらいな日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2007-03-18 00:46 | グッとキたモノ
<< 0433 07-03-18 0431 07-03-16 >>