0406 07-02-20

Clouded sky




ども、ネコマです。

ます警告します。この先のMy日記は読者を不快にする要素があります。故にここでウィンドウを閉じるなり、他のページへ飛んでください。もしこの先を読まれるなら自己責任で。一切の文句・苦情・提言・求婚は受け付けません。…最後のは違くて(^_^;)


























































もう、戻れませんぜ>ニヤソ



明日で第一次六連勤もオシマイ。明後日休んだら、第二次六連勤with棚卸がまっています。ふぅ、適度に頑張りますかね…。

今夜はなんだかテンションが低空飛行だったりします。仕事中は平気だったんですけどね。私生活に関してあたりですかな。と、言うのも考えさせられるコトが在りまして。大した事じゃないんですが、認識の甘さにぐんにょりきてます。

まぁ悩みと言えるほど大袈裟ではないのでここでは「認識不足」といたしますか。なんというか…征き方について。自分に対して「ナニを今更」というコトなんですが。

ご存知の通りネコマの性格を表すなら「ごーいんぐまいうぇい」でしょう。善くも悪くも。その性格自体はもう、仕方ないと諦めてます(笑)齢23、今更矯正は無理でしょ(爆)この自己中心的な性格の裏には「人の感情を察することが出来ない」という欠陥がある訳ですが…。なので自分が正しいと思ったことは推し進めるし、思ったことは遠慮なくクチにする性格になってしまいました。それが悪態や罵倒であっても。…後者に関しては某ハートマン軍曹に強く影響を受けた気がしなくも無いですが(笑)

そうそう、勘違いしては困ることを。よく節穴EYEの方は「優しい・思いやりがある・気が利く」という御方がいますが…そんなコトないですからね。あくまで「自分のための」行動なのでお間違えの無いように。自分にとって愛も恋も親切も裏切りも無償奉仕なんかじゃない。「見返り」を期待する一つの策だと言うことをお忘れなく。もし無償の愛を裏切られても笑っていられるヒトがいたら、そのヒトはどこかオカシイですから(´Д`)

無論あっしの独断と偏見と俺様ジャッジによって影で文句を言っていたり、苦笑する人間がいることも知っています。しかし滅多に気にしません。そんなもの負け犬の遠吠えと変わりないし。言いたいことぐらい言えばいい、その為のクチなんだから…と思っているわけですヨ。まったく、我ながら困ったもんです(汗)正々堂々覇道を征く…でも良かったんです。
例えるなら山登り。頂上へ向かう際に整理された道を征く。それが普通。だけど、ネコマは征きたい道で征く。その進む先は整理された道もあれば、獣道や草原もある。確かに頂上につくには近道かもしれないけど、それまでに草花を踏みつけ、野生の獣を蹴散らしていく…。あっしにそこまでのチカラはないけれど、誰かを傷つけながら生きていく…ま、それでもいいんです<コラ。そこら辺はネコマの七つの特技の一つである「自己欺瞞」の出番ですから(笑)
そればっかりは仕方ない、と諦めてます。ホントは仕方なくないのかもしれないですけどね~。でもそういう性格に育ってしまったから、そういう生き方しかしないから…。間違っているのかもしれないけどさ。

別に他人を傷つけながら征きていくのには正直慣れました(爆)シゴトに妥協したり、やりたいコトを適当にしたくないんで。でもフと思ったんです。それは元カノのコト。今までまっっっったく気にも留めてませんでしたが、フと思い出しました。なんでやら。

そういえば、あっしはいつも泣かせてたっけなぁ。その理由や経緯なんてトウの昔に置いてきたし、今更掘り返す必要も無い。後悔も未練も懺悔も無い。ただ「それだけ」の過去の事実にすぎない。だけどその涙が自分のエゴによるものだったとしたら?…なんて考えてしまいました。

今更詫びる気も起きなければ贖罪するなんて以ての外。別に過ぎたことはどーでもいいんです>キッパリ。ただコレカラのコト。自分の「ごーいんぐまいうぇい」で他人を傷つけるのは耐えられても、大切な人や守りたい人、親愛なる人が傷つくのは…許せるのカナ?そして同じ過ちを繰り返したりするのカナ?

もしかしたら傷つけたのかもしれない。ほのめかすだけで解らない。もしかしたらシロかもしれない。だけどクロかもしれない。でも、次のチャンスがあり、ホンキで相手の心をえぐってしまったら…?境界線の先の世界に自分の居場所を見つけられないばかりに、自分の存在の証しを知らしめるために焦ってエゴを押し付けたとしたら…?やっていることは二年たっても変わらないわけだね。あっはっは。

まだ見えなくて 探す境界線 瞳爛れても

超えようと 諦めて目を閉じた先の 境界線
超えようと もう一度超えようとした 境界線
でも
ソレは果たして正しいコトなのか
ソレは果たして誰の為なのか
ソレは果たして誰も傷つかない選択肢なのか

そんな想いを胸に自虐の酒を飲み干すのだった












なんてね!うっそぴょーん!

不安に駆られた方、残念でした。ホンキで心配した方、スイマセンm(_ _)m…結構本格的ブルーな色に書いたんでマヂだと思った方居たりして?ごめんちゃい。というのもウチのG様が開いた飲み会の余った日本酒があり、ソレを頂いたのですが…あんまりお口に合わないようで(汗)まぁ精米歩合が60%の日本酒にあまり期待はしてませんでしたが(笑)

そんなこんなでナコマはピンピンしております。ご意見苦情は受け付けません。最初に警告を無視したアナタが悪いはず!……ってんな訳あるかー!死んで世界に詫びますさね(笑)……ウソウソ、じょ、冗談だぜ(ドラエタ風味)

そんな日のこと。明後日の休みはどうしたものか…な日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2007-02-21 01:54 | 普通(風味)の日記
<< 0407 07-02-21 0405 07-02-19 >>