0355 07-01-02

囗囗囗固固固圈圈圈囚囚囚圀圀




ども、ネコマです。

三賀日でのほほん平和なネコマです。「正月と言えど、一日家にヒッキーしているのもタイクツ」とのコトなので群馬県の伊香保に征ってきました。温泉地として有名ですね。メンツは下馬民族(イトコども&叔母)と親父を除く川越一族(ネコマ・オカン・ヴィジュアル筋肉弟・Gさま)と父方のばー様の合計8人で車二台という大人数でした。勿論運転はオカンと弟(まれにオ叔母)。新年早々あっしの運転で事故りたくないじゃんね?(笑)目下バックで真っ直ぐ駐車できないのが悩みだったり(^_^;)

お金持ち特権である高速道路を使ってサクサク伊香保まで。まず向かうは「システィーナ美術館」。オサレでイソテリな俺様に美術館はピッタリですな>キラーン


f0054133_17382048.jpg

フッフッフ…。どうYo!このパリもミラノもフィレンツェもビックリのオサレ具合は!う~む、マーベラス!流石俺様…

…というのは大嘘です(笑)ゴメンナサイm(_ _)mこのシスティーナ美術館はトリックアートの美術館なんです。飛び出してくる絵とか無限に続く階段などがいい例でしょうか。有名どころの絵や建築を模倣しつつ、トリックアートに仕立ててます。そして写真撮影OKだったりタッチOkだったりと堅苦しさなんぞ微塵もありません。つか、ネタの宝庫(笑)実はこんなカンジです


f0054133_17383995.jpg

浮き出ているようにみえるケド、実際は一枚絵にすぎなかったり。うーん、目の錯覚って面白い(^-^)んで、ネコマプレゼンツあとこんなカンジ


f0054133_1739563.jpg

「こんどの獲物はでっかいどー!」…違くて。他にも…


f0054133_17392846.jpg

立体に見えるけど実は一枚絵。でもどこの世界遺産だっけ?


f0054133_1740280.jpg

「落ちそうで落ちない弟。妙なるバランス感覚!」


f0054133_17402171.jpg

「猫魔雑技団。あらよっと!」

…他にも色々な種類がありましたが、美味しいところは下馬民族に持ってかれたので、この辺で。つか、今回のヲレの任務ってば「カメラの精」だったし。ワイワイ楽しめました。ちなみにネコマチックには大人数や気の置けない仲間、そしてノリのいい知人などを連れてくると笑えるかと。カップルで征くには…微妙かも。相方のオバカな姿をかいま見てドキドキ☆……それはそれでイヤですな(-_-#)

ちなみに美術館の外に足湯があったのでイトコを放り出して癒されてました。ぬばー(癒され中)


f0054133_17405877.jpg

ポーズが何故か某歌手のシングルのパケ写「I 岐阜 ME」にそっくりなのは気のせいです(笑)愛愛愛愛愛…(爆)

そして次に名物「水沢うどん」を食べようと思ったものの、うどんを食べるために3km近くの大渋滞が発生しており、待つのが面倒な我々はギブアップしてサクッと岐路に着くことに。つか、時間が無くて温泉入れなかった…(ToT)

道すがら、伊香保名物の「湯の花饅頭」をゲット。


f0054133_17411882.jpg

所謂「温泉饅頭」ってワケです。アンコも甘すぎず、薄すぎず。抹茶受けにピッタリの逸品。コレが割と美味くてスキだったりします。故に15コ入りの饅頭セットを自分用に買ってしまいました。んで、見てたらハラ減ったんでその場で1コ出来たての饅頭を買って食らってましたっけ。ちなみにアツアツの湯の花饅頭は真剣に美味しかったです。いや、MAJIDE。

そして事故渋滞に四苦八苦しつつも帰還すると下馬民族(後続部隊)の叔父貴が到着してるではあーりませんか!わざわざ宮城からレガスィー(ツーリングワゴン)で来てくれました。ん?叔父が来てくれたということは、正月恒例のアレが行われるというコトかっ!



f0054133_17413760.jpg

そう、一族麻雀。去年は3チャ、一昨年はビリという辛酸を舐めてしまった新春麻雀大会。今年こそは一年の始まりを勝利で飾って魅せようぞ!(ちなみに以下麻雀死闘遊戯は若干の誇張表現や言い回し、ある種の妄想が混じっておりますのでご了承ください・笑)


f0054133_1741556.jpg

緊迫した雰囲気の中転がるサイコロ。そしてサイコロの神様の粋な計らいにより最初から親。

ネコマ「神は俺様を覇王に決めたということか…。だが百獣の王ライオンは全力を以ってウサギを狩る。例え相手が弱者であろうと手加減はしない!」
オカン「どーでもいいからはやくサイコロ振ってってば~」

日本酒とウォークマンでテンションを上げつつ打ちます。するとどうしたことか、順当に牌が集まりだして新年初リーチをネコマが宣言することに。

ネコマ「…リーチだぜ。子猫ちゃん>キラーン」
他3人「…ほぅ、おもしれーじゃねーか>ゴゴゴゴゴゴ」

そして対面の親父殿から欲しい牌がでてくるではありませんか!すこし熟考して…

ネコマ「…栄和-ロン-!立直・三暗刻・対々・ドラ1.…そして裏ドラ3!」
親父殿「な、菜煮ィ!(°ロ°)この俺が負けるだと!」

新年早々デカい役が成ってしまいました。四暗刻まではムリそうだったのが残念?う~ん、幸先がいいぞ!しかもウラで3つも乗ってくれるとは…。運だけの要素だけにフクザツですが。

その後も波に乗ったネコマは猪突猛進。つか、ヲレってば亥年だっけ(^_^;)
ネコマ「栄和!立直一発、白、ドラ3!その3ピン、きっとオカンが出すと信じていたっ!」
オカン「アタイを狙い打ちにするとは…命知らずのボウヤだこと。ウフフ…」

ネコマ「…来たっっ!魔神の右手が導く先の…自摸-ツモ-。」
叔父貴「フッ。その一手は…この私に対する挑戦状か?次で真の絶望を教えてやろう…」

ネコマ「危ない牌だが…通るかっ!?」
オカン「栄和-ロン-!オーッホッホ!よくってよ、よくってよ!」
ネコマ「はんがーー!(悲鳴∑( ̄口 ̄))」

叔父貴「フッ…。獲った(ボソリ)」
ネコマ「ん?何だ?まぁいい…コレは要らんので捨て!」
叔父貴「栄和………!<チラッ」
ネコマ「ま、真逆…未来視の牌手だと!!」

ネコマ「オカン…。そろそろ負け台詞を考えておくといい」
オカン「ハン!上等じゃないのさ。…その意味の無い自信の根拠はなんだい?電波かい?」
ネコマ「自信などではない、確信さ!オカンは俺にハコられる!」
親父殿「小童め。弱い狗ほど吠えよるわ。…立直。<パタン」
叔父貴「牌を伏せた…。絶対の自信か…。コレは面白い事に成りそうですね。…クックック。」

…とまぁそんな(アフォな)死闘を繰り返した結果。なんとネコマがダントツの1チャでした!わしょーい!(^O^)/前半戦の大砲火が利いたようです。ちなみにラスはオカンだったか親父殿だったか…。つか、酔っ払って記憶がおぼろげ(汗)なんだかんだで720mlに加えて紙パックの安い日本酒を追加で飲んでたからなぁ。よくぞ生きていたもんだ(^_^;)まぁ正月なんでたまにはムチャを。

こうして幸先のいいスタートを切ったのにも関わらず、運を使い切ったと感じてしまうネコマは小市民?(笑)

そんな日のこと。♪ポン・チー・カン!ポン・チー・カン!鳴きまくれ~な日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2007-01-03 01:29 | 普通(風味)の日記
<< 0356 07-01-03 0354 07-01-01 >>