0325 06-12-05

蘇生手術な日 宇宙戦艦な日






ども、ネコマです。

さて、今日はなんだかイロイロあった日でした。順を追って語っていきたいと思います。まぁ8割はどーでもいいハナシなんだけどね(汗)

ネコマの愛車(<バイク)であるGSX750S3ことカタナ3型。随分前より電装関係のトラブルにより鉄クズ…もとい、不動車になってます。いい加減可哀想なので、修理に出すことにしました。以前バイトしてた狭山のレッドバロン(バイクで40分くらい)に向けて、ムリムリ乗ってきました。
f0054133_134291.jpg


今回のトラブルの内容は「漏電」。つまるところ、何にもしなくてもバッテリーが上がってしまうわけです。故に充電も意味を成さなかったワケです。そう、それが走行中であろうと、無かろうと…。

バイクで走り出してから20分くらいしてから異変が。何やら愛車の調子がおかしい。スロットルを回してもエンジンが息をついたみたいになって付いて来ない。しまいにはスピードも落ちてエンストみたいにガクガクしだす。もちろんこの時点で最高速度は40km未満。どんなに吹かしているにも関わらず…。なんだかヤヴァい予感(^_^;)

バイクやメカに詳しいヒトならピンとキたかもしれません。そう、バッテリーが「完全に」上がってしまったのです。

通常のバッテリーがりセルモーターが回らなくなることを意味します。バイクだろーと車だろーとエンジンを回すのが一番電力を喰うワケです。普通はこの状態で諦める。でも、この状態でもライトは点くし、ウィンカーも何とかなります。ホーン(クラクション)はショボいけど(笑)つまりそれだけセルモーターを回すのはタイヘンな訳です。

しかしネコマはクルマから電力を供給してエンジンを始動させました。自力でエンジンをかけられない故に。…ハイ、つまりただでさえ少ない容量が走行することによりスッカラカンになってしまったワケ。こうなるとスロットル操作が付いて行かなくなり、吹き上げが激しく悪くなります。アイドリングもそりゃ低くなりますさ。んで最終的には完全停止。怖いよね、あっはっは。

んでその完全停止がレッドバロンのチョイ手前の場所で起きました。押しがけ(通称:ライダーダッシュ・笑)してもムリ。泣く泣く乾燥重量212kg(コミコミで250kgくらい?)を押していきましたとさ。以前、話に聞いていたのが
「自分の体重×3=ぴったりのバイクの車重」
だそーな。計算すると195kg。400ccクラスがお似合いってワケね(ToT)

んで息を切らせてドッグ入り。多少複雑ではあったものの無事に手術は終了。ただバッテリーが少ししか回復していないんで、止まると最後みたいですが…(^_^;)しかし流石プロの技術者。問題のドンつきも、しっかり直ってました。ウィンカー出しても今のところ異常ないし。バッテリー残量が少ないため、電圧チェックはできませんでしたが、きっと直っている…はず。これで漸く一日ツーリングができます。今年は秋の鳴子峡を逃したので、に征くのも悪くないかも…。積雪が怖いですが(汗)でも、北の大地は好きなんだよなぁ~。夢が膨らむぜぃ。

余談ですが、「エクセレクター」こと3型カタナは「愛車」。下記のコイツは「相棒」だったりします。ちなみにクルマのalto号は任意保険の都合上乗れず。うぉーん(ToT)
f0054133_1365665.jpg


んで、本日は更にサプライズ。今日はオシゴトだった訳ですが、21時過ぎにバイトの駆け出し時代の時の店長であらせられる「ヤマト発進」様がいいらっしゃってくれました!当時は至らぬ手前を指導してくれた恩のある御方。さらには後輩のチャールズ皇太子も世話になったという伝説まで(笑)

そんなヤマト様がクリスマスケーキの営業を兼ねて(笑)手前に会いにきてくれました。ケーキの営業やらお仕事の話まで色々話をさせてもらいました。勿論通年行事であるケーキは3コ買い。レアチーズ&リンゴタルト&洋ナシタルトの三つ。まぁすぐに消化しそうですけどね(笑)朝ケーキ→昼ケーキ→夜ケーキ…みたいな(爆)つか、こんな時期じゃないとケーキなんて買えませんし。カノジョも居ないから、そーゆー店に一人で乗り込むのも勇気いるしね(涙)

少し昔の話と将来のハナシをしてからヤマト様は岐路につかれました。わざわざ寄って頂いて有難うございます。楽しかった&勉強になりました!まだまだネコマは頑張りまっせ~。

そんな日のこと。カタナが完治してますように…日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2006-12-06 01:44 | バイク
<< 0326 06-12-05 0324 06-12-04 >>