0298 06-11-10

いつが買い時?…今が買い時!?






真のグローバルイルミネーションのために必死に戦っております。ああ!GT2のフロントガラスがぁぁぁl!ども、ネコマです。…つかJ熊さんしか(略)

今日は14時からオシゴトだったのですが、その前に事故ったジェベルの修理見積もりを出してもらうために赤男爵川越店に征ってきました。しかし、川越店で運命の出会いを経験するとは…。えへへ。

お昼頃に川越店に到着。たいした異常は見られないので、工場長と相談した結果シフトペダルの交換ということに。工賃含めても5000円切ったので良かった限り。まぁ相手のの過失の割には、相手の損害が大きいのが腑に落ちない…かも?

んで、川越店の在庫を見ていたら…こりゃまたビックリ!稀少な逆輸入車や外車が多いこと!BMWがホンキでエンデューロを狙いに出したであろう「HP2」やカワサキの珍しいバイクKLE500、他にもKTMのオフ車とモタードやビューエルのサンダーボルトなどがあーるじゃないですか!変り種が好きなあっしにはハァハァもんです(笑)…つか、多分読者の8割が良く解らないであろう。ごめんちゃい。

んで、営業カウンター入り口の前で運命の出会いを果たしました。BMW・R1150GS-ADVENTURE -…。家芸の水平対向の1150ccエンジンを積み、大陸を走破するための装備を持つアドベンチャーツアラー。ソイツと出会うことが出来ました。よくワカランってヒトは下の写真見れ。
f0054133_0423668.jpg

そう、長年憧れ続けていたバイクです。ぶっちゃけ、コイツに乗りたいがために大型二輪免許をとった、といっても過言じゃないでしょう。まぁ現行モデルは1200ccが出ているわけですがキッカケはコイツ。無骨なフォルムに秘められた可能性と冒険性…。創造しただけで身悶えしちゃいそうです(笑)

まぁこのバイクはあっしのカタナみたく激しくレアって訳じゃないんです。探せばでてきます。んじゃ、なにが凄いのかというと…値段と装備。
走行距離は7000km弱。頑丈さは身を持って経験しているGIVIのトップボックスとサイドのパニアケース、大型バンパーとエンジンガードに加えフォグランプまでついて148万円!安!安すぎる!

…いま「どこがやねん!」と突っ込んだアナタ…それがフツーです。逆に「安いなぁ」と感じたら貴方もバイクバカです(笑)当時の価格は新車で200万。型落ちしても180万前後が相場。ましてやオプションの装備だけで20万はかかっているに、それで148万円。大きな傷もないし。…あっても問題ないけど(笑)でも10年は走れるBMWだけにコストパフォーマンスは素晴らしいものがあるのも事実。つか、ジェベル巨大化版だけにグッっときてます(爆)

さらに今月からローン会社が東芝ファイナンスからニコスに変わり84回払いも選択できるようになったとか。「オトコの60回払い」より上の「神の84回払い」も可能になったらしい。審査も通りやすくなったとのウワサ。

中古車だけにコレを逃すとナカナカ現れないこと必然。お金が無いのも事実。以前紹介したカワサキのヴェルシスがピッタリなのも承知。しかし…しかし!オレは自分の夢をかなえたい!理想を実現したい!分不相応かもしれない。きっとうまく扱えないかもしれない。けれど、「冒険」こそがオレの求め。事実、見た瞬間
「やっぱりコイツしかない!」
と切に感じたのだ。このチャンスてん逃がしはしない!それがオレの求めだから…っ!

「―問おう、貴方が私のマスターか?」

そんな日のこと。先生ENDは切なすぎ、な日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2006-11-11 00:36 | グッとキたモノ
<< 0299 06-11-11 0297 06-11-09 >>