0272 06-10-14

祭りだワショーイ…?



ども、起きたら午後だった…のネコマです。

結局朝の3時だか4時だかまで杯を交し合っていたので起きるのが遅かったのですよ。そりゃ遅寝早起きはムリ。だって休日だもん!

んで起きて早々聞こえてくるのは祭囃子。そう、毎年10月の第三週の休日は地元・川越の「川越祭り」の日です。しかし地元住民にも関わらず、めったに祭りには顔を出しませんでした。なぜなら…働いていたから(笑)祭り?んなもんサービス業には関係ないんじゃ~∑( ̄口 ̄)しかし珍しいかな、川越祭り初日はまるまる休みでした。

そんな訳でせっかくの休日をバイクの整備に当てました(笑)相変わらずカタナは不動車状態ですけどね…。まぁ昨日の林道で後ろにくっついてるリアトランクがガタついてるので締め直しをしようかと…。ここまで川越祭りに慣れ親しむと関心なくなっちゃうんです。つか、人ごみイヤだし<コレがメイン

このまま一日ゆったりしていてもよかったんだけど、所沢に住むばーさまがやってきたの夜にオカン&親父殿&ばーさま&ネコマというメンバーで祭りを見に行くことに…。まぁ年寄り孝行だと思えばいいかな…?

川越祭りはただ屋台が出るわけじゃなく、山車-だし-がメイン。歴史あるものは重要文化財に指定されている…らしい。ふーん。そんな山車があるなかで、My町内の山車が出てる、とのコトなので見に征ことに。

f0054133_21281483.jpg

んでコレ。ねぶたよりもショボいけど、右翼の凱旋車よりはハデといったところでしょーか?…例えが珍妙でスマソm(_ _)mてっぺんに人形が乗っています。どうやらウチの町内はヤマトタケルだとか。まったく縁も所縁はない(と思う)んですけど、なぜかタケル(笑)んで光学12倍のカメラの能力を遺憾なく発揮して御尊顔をパチリ。
f0054133_2129584.jpg


……無表情で怖!(笑)深夜の和室に置いてあったら間違いなくチビります。そーいえば、所沢の祖母邸の廊下には般若の面が飾ってあります。幼い頃は夜にトイレへ向かう度に般若と睨み合いをするワケで。メチャ怖かった記憶があります。あと火サスのBGMも怖かったなぁ。さらに話題をずらせば、その般若の面は親父殿が修学旅行で買ってきたとか。…そんなもん買うなってば(ToT)

んで山車は駅方面へ向けてゆっくり移動し、帰ってきます。人力で引っ張って移動させるわけです。勿論、山車同士が向かい合うコトもあるワケで。そーすると、ただでさえ狭い川越道路だけに大渋滞!…ヒトが(汗)ギュウギュウで大変です。こ、これだから川越祭りはイヤなんだってばよ!(ToT)
f0054133_21292756.jpg


基本的に山車は皆が引っ張って移動するもの。鋼のエンジンは一切使用してません<アタリマエです。でもあっしは引っ張りません。肝心の男手なのにも関わらず(笑)なぜなら…そこに屋台があるから!(爆)夕食にラーメン喰らったにも関わらずじゃがバター・チョコバナナ・金魚すくいの王道を満喫してました(笑)じゃがバターうめぇぇぇぇぇぇぇぇ!!∑(ToT)

そんな日のこと。やっぱり演歌が似合う日のこと。♪祭りだ、まっつりだ~…
[PR]
by nekomatic-special | 2006-10-15 21:27 | 普通(風味)の日記
<< 0273 06-10-15 0271 06-10-13 >>