0206 06-08-11

0011day



ども、更新時期がちょいと遅めになっているケド無事生きてるネコマです。J熊氏も乙彼様です>ペコリ

本日は激しくチンタラした朝を迎えました。出発9時半。何故なら近くにある石炭博物館の開館が同時刻だから。後に富良野のラベンダーを見て野営です。今日は走らなかったな~。

いきなりですが夕張といったら何を思いつきます?…メロン!つか、そのくらいしか思いつきません(笑)しかしかつては石炭で栄えた様子。そんな博物館にてダラダラしつつメインの「まっくら探検」たるものにトライ(^-^)/適当に言うなら実際の炭坑に近い環境を肌で感じてもらおう、というもの。エレベーターで深く潜り、キャップライトを被って探索する本格派?鏡に写った被った姿を激写。…う~む間抜け面やな(笑)
f0054133_1933276.jpg

肝心の「まっくら」ですが「冒険」と言うより灯りの少ない「博物館」ってカンジでした。やっぱり鍾乳洞が一番っす('-^*)/

微妙にユルい夕張を後にして、向かう先は富良野。しかしこんな時にも寄り道癖がでちゃいました。夕張より20km程東へ向かうと、廃村があるんです。今はもう若干のアスファルトを残したダートしか残ってないですけど。逆にソレがヒトの
営みがあったのを思わせます。そして近くにあった小学校後に征きました。藪をかき分けて進むとだだっ広い場所に到着。
f0054133_1934735.jpg

しかし学校は取り壊され更地になってました。残るのは校歌が刻まれた石碑と記念像、それに一本の大木。きっと童子たちはこの木で遊んだりしたんだろうなぁ…なんて思いを馳せてました。切なさ炸裂。しかし…あんまりにもぽつねんと立っているので、ゲーム「某メモリアル」に出てくる‘伝説の樹’たるものを思い出しちゃいました(笑)そんな木と一緒に記念撮影。
f0054133_1941649.jpg

待てども想い人は来ないだろうけど(笑)つか、夕方に来たらきっと切なくなる気がします。まさによろしく哀愁(爆)

寄り道でしんみりしたら迷わず富良野へ。この時期ならラベンダーがいい感じです。んで時間に余裕があったのでいくつか廻ってきました。その内の一つをご覧ください。
f0054133_1943073.jpg


丘一面に淡い紫に染まってます。ナカナカです。富良野には5つ前後のラベンダー畑があるようです。好きな方には堪らないでしょうな~。

そして野営場所に到着が1430。洗濯物があるとは言え、早すぎ(笑)でも土日なんで丁度良かったかも。観光地が近いだけあって混みまくり。ふぅ、危ない…。

そんな日のこと。明日はひまわり畑に行く予定な日のこと。…コハーク!∑( ̄Д ̄)







どうもこむばんわ。
ジェイ熊こと熊ノ二挺拳銃です。
ラベンダー畑はなかなかに綺麗ですな。自分も言ってみたいです。
そして明日はひまわり畑・・・・・こはーく!
そんな日のこと。なんとなく5キロくらい走ってみた日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2006-08-14 19:10 | 冒険
<< 0207 06-08-13 0205 06-08-11 >>