0170 06-07-06

意志



コンヴァンワ、ネコマでございます。

今回は先日反響を呼んでしまった退職について改めて考えを述べてみたいと思います。

まず退職理由について。月並みな言葉でいうと「自分自身に合っていないから」。正確には違うかもしれないけど。手前は自分自身の特性として物事を説明するのが苦手だったりします。逆にジックリ考えたり、文字や配置でアピールするほうが僅かながらでも得意だったりします。営業とは言葉でココロを動かす職業。なのに説明がニガテじゃあねぇ…。もちろん努力すればいいだけのハナシ。しかし赤男爵のセカセカした雰囲気は辛いものがあります。時間短縮のためにカップラーメンをガマンするのはまだ耐えられるでしょう(多分)。しかし休憩時間が20分までだったり、(安くて書きにくい)ボールペンを指定・義務付けたり、19時に退勤が強制されえてサービス残業をさせられるのはギモンです。メシぐらいゆっくり喰わせろ!もちろん環境の劣悪さがココよりも上を逝く職場だってあることは知っている。でも一丸となって頑張ることと、強制労働(笑)をすることは別だと思う。つか、サービス残業は犯罪ですってば∑( ̄口 ̄)コレばっかりは「若いうちは苦労しとけ」とはかと。

退職後について。恐らく今月の中旬くらいでオサラバすると思います。そしたら1週間ぐらいゆっくりしたら一種間になるか、それとも一ヶ月くらいか…冒険に出かけようと思います。別にツーリングや冒険なんて老後の楽しみに取って置けばいい…なんて思っちゃアカンです。背負う荷物が少ないうちに、今にしか出来ないことをしたいんです。社会のシステムに組み込まれるほど時間が拘束され、後戻りが出来なくなります。また家庭をもてば逃げ出すことはオロカ一人で正気の冒険に赴くことは出来ないでしょう。失うモノが少ない今だからこそ、多少のムチャを試してみたい…そう思います。

今後の身の振り方について。冒険から帰還したら出来るだけ早く職につきたいと思います。プーはイヤン。今の所以前のバイト先のアッポ久のパートとして入れれば、と思っています。幸い人員が不足しているようなハナシも聞きますし。ただ、小さな会社だし、イロイロありそうなので長居は出来ないでしょう。社会人としての経験を積めればいいかな、と考えています。将来はサービス業か公務員あたりでも目指してみます。社会人として一人前になったら赤男爵に再就職するのも悪くないかも?ただし家庭を犠牲にする職場だけどね(汗)

そんな訳で長々とココロの内を語ってみました。一応適当に見えて若干マジメに考えてたりもします。たぶん退職の背景には「逃げ・6:決意・4」くらいの心意気があるかと思います。でも今更意見を翻して残るのもシャクだし、自身の言葉と行動にはちゃんと責任持たなきゃ。仮にニートになってくたばっても胸はって自身の責任といいたいしねぇ。はてさて、痕は親に報告しなきゃね>まだしてないんかい!∑( ̄口 ̄)

そんな日のこと。征くなら北へ…な日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2006-07-07 00:37 | お仕事
<< 0171 06-07-07 0169 06-07-05 >>