0049 06-03-07

無事帰宅。



ふぅ、22時くらいに漸く帰宅できたネコマです。皆さんコンヴァンワ。結構疲労困憊ですが、愛と勇気と根性でブログの更新と写真の貼り付け作業です。その前に夕食のカップラーメンを喰らいたいと思います…。

本日の日程~。萩焼き(陶器ですよ)の見学および直売→カマボコの試食及び直売→松蔭神社→東光寺→津和野を散策→飛行機で帰宅というルートでした。今回は比較的ゆっくり出来ました。うむ。

まず萩焼きの直売所へ。この萩焼きは使っていくうちに色が変わっていくらしく「七変化」の異名を持っています。名工が作る器もあり値段はピンキリ。安いのを買っても面白くないのでココでは何も買えず。いいな!と思った茶道に使う茶碗が15万円…。桁違いますから(ToT)ちなみに茶道をやっているバァ様は何やら炭焼きたるものを買ったらしい。大満足の笑顔でバスに戻ってきました。

カマボコ工場について深く記述する必要は…なさそうですね。マンマだし。よし、次!

幕末に活躍した吉田松蔭を祀っているのがこの松蔭時神社。神社の敷地内には松陰先生が過ごした家などがあり、ナカナカいい雰囲気。巫女さんも可愛かったし<コラ。なぜか松蔭歴史資料館に70体の蝋人形があるのかが。しかし勉学の神様らしいので、お約束の鉛筆を購入。保険の初級資格試験にでも使いますか。そういえば東京にも松蔭神社ありますな。今度機会があれば征ってみるかね~。

次は東光寺です。なにやら中途半端に中華の風が混じっているので、造りが微妙。それよりも毛利なんたら一族の墓があるらしく、そちらの方が良かったような。つか、亀のツラがコワい…。干支をミックスしたツラらしい。…ミックスすんな、んなもん!
f0054133_04977.jpg

そんな訳で東光寺もマァマァ。個人的にはお寺よりも神社の方が好みだったりします。

そして本日のメインディッシュ、津和野散策!相変わらず自由行動となると、タガが外れます。家族サービスも適当にさっさと単独行動。旅はマイペースな方が、いい。家族どもと別れ最初に向かったのは太鼓谷稲荷神社。日本五大稲荷神社の一つらしい。それだけに高いところにあります。という訳で自動車用の道をしばらく登坂。ぜぃせぃ。
f0054133_112397.jpg

ふぅ、漸く着いた。稲荷様だけあって供え物は油揚げ。自分で食そうかと考えたけど、虚しい&罰当たりなので却下。適度に拝んでサクサク下山。帰りは参道を下山。
f0054133_114353.jpg

稲荷様は鳥居の方がスキなのでは?と思うくらい無駄に鳥居が連なっています。お陰で神秘的。下る分にはラクチンです。

集合時間までまだ時間が余っていたので次なる目標は乙女峠のマリア教会!ぶっちゃけ、名前を見て決めました(笑)ここは隠れキリシタンがおり、処刑された土地でもあるらしい。物騒な…。きっと鎮魂目的であろう教会にて賛美歌を聴き、亡き人々に思いを馳せる…。か、完璧じゃないか!!これに少女とのラブロマンスがあればもっと完璧です。気合入れて、征っくよ~!乙女峠入り口まで迷うこと数分、ついに方向看板を発見、登坂を開始します。しかし何かがおかしい。なにか、こう…山の空気に周りが変わっていきます。空気がひんやりとしてて、脇に渓流が流れています。しかもやたらキツい坂に路面にはコケまで…。
f0054133_131942.jpg

なにやらイヤな予感。しかし自分を信じて(つか、引き返すのもアレだし)進みます。そしてついに教会を発見!
f0054133_133669.jpg

f0054133_143610.jpg

…写真だと分かり辛いですがちっちゃいです。しかも脇には微妙なステキなものが…
f0054133_145116.jpg

…これまた、ステキなネーミングです。人気も無いし、もしかしてハズレ?いや、そんなコト言ってはいけない!失礼ってモノでしょう。マリア様がみています()大切なのは信仰心です。ちんまり教会で祈った後、外にあった十字架らしきものでザンゲ。「マリア様、お許しくださいませ~」
f0054133_15113.jpg

ちなみに帰還途中にこんなモノも。
f0054133_151360.jpg

陛下って誰だ~!!∑( ̄口 ̄)

そんな津和野散策も終えて空港で飛行機に乗り羽田へ。あいかわらず飛行機の感覚は慣れません…。あっしは陸路の方が体に合っているようです。ちなみに今度は検査スルーパス。…アタリマエですね(^_^;)

こうして二泊三日の家族旅行は終わりを告げました。楽しいことはあっという間ですな。寂れた港町で麦藁帽子を被った少女との出会いも無ければ、巫女さんとひと夏(ひと冬?)恋がめばえるコトはありませんでした。……アタリマエ!(ToT)そんな夢を見たいお年頃ってコトで許してくださいませ。今回の旅行では一人旅の大切さがよく分かりました。つか、一人でなくとも旅には相棒が必要だと深く思いました。何度ココロのうちで相棒を呼んだことか…。年寄りペースの観光をするにはチト早いようです。でも十分楽しめたのでヨシ!

そんな日のこと。デジカメ写真を貼り付けましたよ!な日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2006-03-07 23:56 | 普通(風味)の日記
<< 0050 06-03-08 0048 06-03-06(K) >>