0045 06-03-03

スニーキング・ミッション



今日も早めに更新のネコマです。ミナサマ、ご機嫌如何でしょうか?あっしは足がほんのり痺れてプチ不快(´Д`)

さて、今日はとあるところへ潜入してきました。それはココ
f0054133_2363577.jpg

うわ~!モロバレ!もうお気付きでしょう。配属先の赤男爵浦和店に征って参りました。むしろネコマのフライ橋…ではなくプライバシーなんてあったもんじゃぁ無いですな。まぁ、何を今更ってカンジなので割愛いたしましょう。ズバシュッ!<割愛する音

つか、潜入に非ず。今日は配属先への挨拶と通勤時間&通勤路を調べる為に相棒にまたがりました。ちなにに大宮駅前を通過し、さいたま市ってコトなのでオシャレ(?)な3型カタナことエクセレクター号でGo!新都心にポンコツ・ブサイク・シュミ丸出しの250オフのぷちベンチャー号では征けません。ジーンズで帝国ホテルに征く様なものです(そうか?)。新都心耐性がついたら征くとしましょう。ちなみに片道一時間はかかりそうです。さすが新都心!<?

まず、店に入って店長に挨拶をするつもりでしたが外出中とのこと。う~む、引き上げと見た。ならば、挨拶をするまで待つのが礼儀ってもんでしょう。引き上げ後も忙しいので、挨拶はサクッとせねば…。

よってしばし売り場を拝見しつつ待つことに。大きさは狭山ほどでもないですが、結構忙しい模様。流石さいたま。展示場には中型バイク(普通免許でのれるモノ)が多いと見受けられます。流石さいたま。ストリート系のナウでヤングな若者が多いのでしょう。川島とは大違いです<失礼m(_ _)m事務所内にはドカティやらハーレーやらアプリリアやらKTMといったピカピ~カな外車が陳列しています。おおぅ!こいつらきっとヲレの値段より高いYo!となんだか不思議なテンションでした。

観察しているうちにデカトラ(三菱のキャンター)が帰還してきて店長登場です。赤男爵の店長は若い方が多いですが、例にもれず若い!三十路は越えていないでしょう、きっと。そしてアツいお方でした。逆境を力に出来る人らしく
「小さい店だからこそやり甲斐がある。ハンデを覆して勝つのってカッコイイでしょ?」
とのこと。シビれました。狭山店店長の
「営業ってお客さんを笑顔で返す仕事」
といったときもシビれましたが。赤男爵の方々はなんでこう素敵な人ばかりなのでしょう。きっと浦和店長も尊敬する人物に決定でしょう。

配属前に研修がありますが少しでも学習してお役に立ちたいですなぁ。一人前になるよりも雑務をこなしてサポートできるようになればウレシい限りです。がんばるぞー(^O^)/

そんな日のこと。さいたまってでか過ぎるビルがケイン大杉な日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2006-03-03 23:05 | お仕事
<< 0046 06-03-04 0044 06-003-02 >>