0042 06-02-28

♪TNTEI FILE で盛り上がり~



さて、バイト収めから一夜明けたネコマです。hermes-yさま、コメント&心遣いカンシャです。相変わらず配属先は未定ですが、何処に行ってもがんばりますよ~(^O^)/

新人研修が近づいており、内定先の宿題をやっつけなければならないにも拘らず、今日一日はチョイト外出しておりました。なにをしていたかと言うと…
「ホーリーランドごっこ」
…です。ハイ、八割以上の読者がわからないであろうハズなので、説明させていただきます。そもそも「ホーリーランド」とは漫画のタイトルでもあり、ドラマにもなっていたらしい。ストーリーはいじめられっこの高校生が格闘技を始めて、ストリートファイトに飲み込まれていく…といった物語らしいです。物語のツクリとリアルな格闘技情報がウリみたいです。あっしは読んだこと無いんでよく分かりません(汗)

コトの発端は
実際の格闘技とはゲームのようにスマートなものなのか?」
なんてギモンを抱いてしまったことから始まりました。実際の格闘技なんてもっとドロドロしているワケで。そしてゲームやマンガ、アニメなどで使用される武器の数々は敵を無力化するのに有効なんだろうか?つか、矛盾してない??ならばカラダを張って試してみるか!兎に角そんな「ホーリーランド」ごっこをしてみようという事になりまして、親父殿のクルマを借りて熊谷へ向かいました。

今回そんなバカなギモンに付き合ってくれたのは聖さんと零さん。まぁ仮名ですのでアシカラズ。レガース(足に巻きつけるクッションみたいなもの)とグローブを着用してとなります。原作を意識して本当は街中でやるのも一興かと思われますが、国家機関にはお世話になりたくないので、場所は熊谷の某大学の芝生内にて。コレならもんどり倒れても安心♪入念な準備運動をしてカラダをほぐして、軽く格闘技のコトについて教わったら、まずはノン武器でァイト開始です。

第一試合:聖さんVS零さん
f0054133_0314255.jpg
     ファイト・カーン!
まぁ、当人達も怪我をさせるつもりは勿論無く、最初は牽制程度の軽い攻撃を繰り出してます。しかし流石聖さんかな、動きのキレが違います。関節もやわらかいし、鍛えた体力もあります。また、知識もあるので攻める側に回ってます。う~む、スゴい。対する零さんはカウンター狙いの為消極的。そしてジワジワ時間が過ぎるのもつまらないのでカメラマン・ネコマからルール改正の一言。
「先に大地に倒れた方が敗者ね~!」
「つか、残り制限時間120秒!」<(笑)
まぁ、ジワジワ見てても面白くないですしネェ。そんな訳で両者に漸く大きな動きが見られました。

f0054133_0324536.jpg
     聖さんのハイキック!
f0054133_0325533.jpg
     もういっちょう!

聖さんのキックのラッシュ!流石につかむことも出来ず、受けに回る零さん。しかし時間は無常に過ぎるかん、ここで時間切れ。カンカンカーン!両者引き分け!有効?んなものありませんよ(笑)

では第二試合・ネコマVS零さん

さて今回のファイトではバイクウェアを着込んでの参戦。パッドついてるしね~。そんなわけで容姿が限りなくライダーに近いです。まぁ、ケガしなきゃいーもーん。つか、ファイ!
さて、前回に引き続き待ちの体制の零さん。おまえはガイルか!∑( ̄口 ̄)こちらが仕掛けなければハナシにならないので、牽制のジャブを繰り出します。ときに足技で払いを狙うも強固な守りでノンダメージ。つか、ネコマパンチが貧弱すぎなんですが(汗)しかし相手もカウンターを狙ってきます。
f0054133_033822.jpg
     クリーンヒット!?
しかし相手も加減してくれているせいか、こちらもノーダメージ。ふぅ、危ない。そんなこんなで牽制してたら捕まれて引き倒されてしまった!ヤヴァい、腕が抜けない!コマッタ(^_^;)しかし相手も関節技に持ち込めない以上お互い決定的な決め手をかけたまま時間だけが過ぎていきます。んで結局戒めから解き放たれた後もヒット&アウェーが続くわけですが、捕まれるのを恐れ今一歩踏み込めません。しかし終わりは唐突に訪れます。いきなり、ネコマダウン!大の字に倒れ、まさしくバタンQ状態。理由はカンタン、スタミナ切れ(笑)動きすぎて息が上がって戦闘不能。…俺ってカッコわりぃ~(ToT)

第三試合・ネコマVSトンファー

トンファーという武器があります。警棒の途中に取っ手をつけたT字型っぽい武器です。琉球発祥らしく、中国に渡って広まった武器らしいです。飛び出した取っ手を握り、時に攻撃を受け、払い、突く…そんな武器みたいです。こいつがウワサのアイツ↓
f0054133_0333773.jpg

そこでどのくらいの防御力があるのか実験です。結論からいうと、攻撃側も痛くて、防御側も痛いです(ToT)いや~赤樫ってカタイんですね。割れやすいらしいのですが、武器で打ち合ったときのみなんだと判明。そして受けた側も反動が当たるらしくコレもまた痛いとか。う~む、身につける武器で防御すると痛いのかもしれません。トホホ…。

結局冷えてきたのと、あっしがほんのり負傷したので撤退いたしました。結論・あっしは極度の体力不足と判明。これじゃ、風邪も引くわけです。バイクに乗って怠けていた報いでしょうかね?兎に角明日から宿題と体力増強を考えなきゃ…。それと付き合ってくださった聖&零さん、ありがとうございました>ペコリ

そんな日のこと。よい子はマネすんなよ!な日のこと。
[PR]
by nekomatic-special | 2006-03-01 00:17 | 普通(風味)の日記
<< 0043 06-03-10 0041 06-02-27 >>